大分大学理工学部・大学院工学研究科

創生工学科福祉メカトロニクスコースの加藤秀行講師が電子情報通信学会NOLTAソサイエティ大会において奨励賞を受賞しました

お知らせ

研究題目は「不均一神経回路網における最適スパイク伝達の基礎検討」であり,

ほぼ均一な神経回路網構造において実現されている神経自発発火活動再現可能な

スパイキングニューラルネットワークモデルを拡張し,より現実的な不均一性の

高い神経回路網構造において神経自発発火活動を実現することを目指し,

そのための設計指針を示しました。(2019年6月8日に開催)

20190611204607.png
一覧に戻る

最新のお知らせ

カテゴリ別一覧